マネトラ

これからのお金と仕事と転職について

仕事・転職

仕事が暇で辛い人必見!仕事が暇のときの正しい過ごし方 

更新日:

「会社に行っても、朝から何もすることがなくて不安になる」
「無理やり仕事してるように見せているけど、実はネットサーフィンしてるだけ」

そんな悩みを感じるくらいの暇な仕事したことありますか?僕は1年程そのような期間がありました。

仕事は忙しいのも辛いですが、暇すぎても別の辛さ・苦しみがあるんですよね。たまに時間が出来るくらいならまだよいのですが、これが毎日となるとかなりのストレスを感じます。

経験した事がある人は分かると思いますが、毎朝「今日はどうやって時間を潰そうか?」というふうなことを考えて生活するのは結構辛いものなんです。

ブラック企業の長時間労働よりも「暇」はきつい

僕は長時間労働が当たり前の、いわゆるブラック企業と呼ばれるようなところで働いていた経験があります。

毎日残業で23時位まで働き、土曜日は毎週出社でした。完全なブラック企業ですよね。やることが多く、全社員が残業しているような会社でした。毎日疲れていたし、プライベートの時間もあまりとれず大変な時期でした。

とても大変な地獄のような日々でした。二度と戻りたいとは思いません。

でも、暇な職場とどっちが良いかと聞かれたら、ブラック企業の方がまだマシだったと僕は思います

そう感じるくらいに暇な仕事は辛いものです。人に話しても「羨ましいな~笑」と言われるくらいで、あまり辛さを分かってもらえないのがさらに辛く感じます。

なぜ仕事が暇なのはこんなにも辛いのか?

なんで仕事が暇なことは辛いのでしょうか?

僕の経験や調査から以下のようなことが原因だと思います。

何もしないことは苦痛

人間はなにもしない時間が苦痛です。毎日働いて、休暇のために日曜日なにもしないというのは、リラックス出来ているので苦痛に感じることはありませんよね。

ですが強制的に、「毎日8時間何もすることが無い」という状態は苦痛です。

昔、アメリカかどっかで行わた実験で、「何もしないバイト」というのを募集したらしいです。

結構たくさんの人が応募してきましたが、お金がそこそこもらえるにもかかわらず全員がすぐに苦痛で辞めてしまったらしいです。

それくらい人にとって「何もしない」という状態が長く続くのは苦痛なんですね。

後ろめたさを感じてしまう

周りの人は仕事をして忙しそうなのに、自分は何もしていないことに対する後ろめたさを感じます。

僕の場合、周りの人からに何もしていないと思われるのが嫌で、仕事をやっているふりをするようになっていきました。意味もなく文章を打っているふりをしみてたり、印刷をしてみたり。

滑稽な努力ですね笑

でも他にいいアイディアが思いつかなかったんです。なにもしていないと思われて、はれもののように扱われるよりは、小細工を使ってでも自分の体裁を保っていたかったんですね。

集団の中で自分がだけが仕事をしていないのはあまり良くない状態です。無能と思われているんではないかという恐怖や、申しわけないことをしているような気持ちにもなり、精神状態は常にネガティブです

仕事が終わっても落ち込んだ気分を引きずり、プライベートでの考え方もどんどんネガティブになっていきます。

充実感もやりがいもなにもない

「何をして時間を潰そうか?」毎日毎日、そう考えること自体が辛いことです。

時間を潰したところで、得るものは殆どありません。何かをやり遂げたような充実感ややりがいなどもありません。

仕事が終わってもなんともすっきりしない気持ちで帰路につきます。

多少忙しくてもやり遂げたときの達成感や充実感を感じ満足できるものですが、仕事が暇な場合そういった満足感がほとんどないので辛いです。

時間がもったいなく感じる

「毎日8時間、別のことに使えば何かをやり遂げることができるんじゃないか。」

そういうふうに考え出すと、ネガティブな思考が止まらなくなります。この先5年、10年とこの仕事を続けて、このまま年をとって大丈夫だろうか…。スキルは身につくんだろうか?

毎日暇を潰して過ごしていると、もったいない時間の使い方をしているな~と感じ、苦痛になっていきます。

暇疲れ

居心地が悪く、将来への不安を感じながら、時間を無駄に使っている自分に自己嫌悪をしている状態が続きます。

時間が経つのがとても長く感じ、時計を何度もみてはいつ定時がくるかだけをずっと考えています

あらゆる苦痛を感じているので、なにもしていないのに精神的にはかなり疲れています。いわゆる暇疲れという状態です。

この様な日々が続くと、何も考えなくなり脳が退化していくような感覚に囚われます。

有効に時間を使う!暇な時するべきこと

このように暇な仕事を続けていると、びっくりするくらいストレスが溜まっています。自己嫌悪に襲われどんどん自分が嫌いになっていくでしょう。

そうならないためには、暇な時間を有意義に使うことが重要です。自分で意味のあると思うことに時間を使っていると、ネガティブな気持ちは出てこなくなります。

むしろ、「自分は自主的にがんばってるな~」というポジティブな感情も生まれてくるでしょう。仕事が無い今の時間を精一杯利用して、自分の成長のために時間を有効に使いましょう。

スキルアップしよう

自分のスキルアップのために時間を使いましょう。どういうスキルを身に付けたいかによってやることは変わってきますが、あからさまに読書などをすると周りの社員から反感を買ってしまうこともあります。

あまり周りに反感を買わないレベルのもので、今後の人生にも役立つこんなのはどうでしょうか?

ExcelやWordを極める

どんな会社に行っても役立つスキルです。極めようと思えば結構奥が深いです。ネットで使い方や応用の仕方を調べながら勉強すればただで結構深い知識を学ぶことが出来ます。

やれることが増えていくと仕事の効率も格段に上がりますし、評価もされ得ることもあります。

それにExcelやWordであればいじっていても文句を言われることは少ないでしょう。

ブラインドタッチを極める

次におすすめなのがブラインドタッチです。覚えるまでの期間は、今までと指の使い方が違うのでストレスになりますが、覚えてしまえば一生使えるスキルになります。

大体1ヶ月くらいあればそこそこ使えるようになります。マスターすると仕事の効率がかなり上がるのが実感できますよ。

ネットでブラインドタッチ練習用のゲームなどがありますが、仕事中にやると目をつけらるてしまうかもしれません。ななんでもいいので資料を打ち直すなどすれば仕事しているように見えるので良いでしょう。

語学の勉強をしよう

今の時代、英語が喋れるといいアピールになります。転職先の幅も広がるので、語学の勉強はかなり有意義な時間を過ごすことが出来ます。

プライベートで英語を勉強する時間はなかなか取れませんが、毎日8時間英会話に時間を使えたらとんでもないことになると思いませんか?しかも給与をもらいながらです。

大体英語習得にかかる時間は3000時間と言われているので、毎日8時間として1年半くらいやればぺらぺらになれる計算です。

イヤホンをつけれられる会社であれば、youtubeなどで英語のリスニング用の動画などがありますし、イヤホンが使えない場合は英語の記事などを少しずつ訳しながら読むことで基礎文法の勉強になるので、比較的カンタンに始められます。

雑務をやってしまおう

雑務を暇な時間を利用して雑務を片付けましょう。

机の上や引き出しの中身、汚れてませんか?どこにどの書類があるかわからなくなっていませんか?

仕事ができる人は整理整頓が上手な人が多いです。今のうちに整理しておくといざというときすぐ動けます。

また、PCのフォルダ整理も大切です。結構後回しにしがちなので、いらないファイルやフォルダの整理整頓をしてしまいましょう。

整理してゴミ箱も空っぽにしておくと、PC自体のスピードアップにも期待できますよ。

情報収集しよう

情報収集というとかっこいいですが、要はネットサーフィンです。

ただ、だらだらとみるのではなく、しっかりと予定を立てて見るようにするとだらけすに済みます。たとえば、今から30分で晩飯の献立を決めて、その後30分使って今週末の予定を決めるなど。

時間を決めてネットサーフィンするようにすることで、無駄な時間を使わなくてすみます。

時間がある人は、副業などの情報を調べるとよいですよ。僕の場合アフィリエイトの情報をひたすら集めていました。集めた情報はオンラインノートのEvernoteに全てまとめておきます。

あとは家に帰ったあとなどに読みかえして副業に活かしていました。

ブログの下書き

ブログやってない人も多いと思いますが、とてもおすすめな方法なのでこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

時間がある時は、新しいプログラム言語の勉強をして学んだことを全てメモ帳に書き、家で清書してブログ化していました。

このようにアウトプットすることで、しっかりとやったことを理解することが出来ますし、ブログを見てくれる人が増えれば広告収入も入ります。

会社でブログを開いていいるとさすがに心象が悪いので、メモ帳ソフトなどに書いて置くと良いでしょう。

これを行うようになると、暇な時間がほとんどなくなります。常に何かをしている状態になります。一日を有意義に過ごすことがで来ますし、成長もできるので本当におすすめの時間の使い方です。

根本的な解決方法を考えよう

ここまで暇な時間をどう過ごすか紹介してきましたが、それらは一時的な対処法に過ぎません。来年も再来年も暇なのが続くような会社であれば根本的に何かを変える必要があります

上司に言ってみよう

上司に仕事は無いか聞いてみましょう。

仕事が無いのは上司が仕事の配分が下手なのかもしれませんが、しっかりと仕事が無いことを伝えることで、状況がよくなることもあります。

また、手が空いてくることをアピールしてくる部下は、基本的にはやる気があるとみられるので、なにか仕事が来たときに振ってくれるかもしれません。

「一通りの仕事が終わり手が空きましたが、なにかやれることはありませんか?」

というような聞き方をすればよいでしょう。

ポイントは聞きすぎないことです。いくらやる気があると思われると言っても、1日に何度も聞かれると上司も人間。うんざりされてしまうことも。

1日1回、多くても2回くらいにしておくのがいい頻度かなと思います。

転職しましょう

毎日暇な日が続き、それが将来的にも改善しないと感じたら、転職先を探しましょう

「すぐに転職は考えられない…」

と思うかもしれませんが、早い内に転職サイトに登録だけでもしておくべきです。

暇なところに居れば居るほど、怠け癖がついて仕事をすることが嫌になり、その内に転職先を探すことも嫌になっていきます。暇な今こそ転職の準備をするチャンスと考えて行動を開始するのが良いでしょう。

本当は一生懸命働いている人が羨ましかった

暇な会社で働いていた僕は、だんだんと怠け癖がついてき、何もやる気が起きなくなっていました。

そんなとき、友人たちとの飲み会でT君と再開しました。T君は頭がすごく良いわけではありませんが、なんでも一生懸命がんばるタイプで信頼できる友人です。そんなT君が

「給料が安いけど今の会社で働いてよかった。やりがいがあって毎日が楽しい」

というような趣旨の話を酔っ払ってしていました。僕は

「毎日残業ばっかなんだろ?大変だよな~。こっちは毎日定時にあがれるからめっちゃ楽だよ」

というようなことを答えました。本当は暇な仕事が苦痛でしたが、自分の状況を恵まれているように話すことで、なんとかプライドを保っていたんだと思います。

仕事を頑張っているというT君は自信に溢れていてすごく輝いているように見えました。僕は前より自信をなくして苦笑いが多くなっていました。「どこで自分とこんなに差がついてしまったんだ…」そういう気持ちでいっぱいでした。

一生懸命働こうと決めた

T君と自分の例でもあるように、人は一生懸命働くことでお金以外の、自信ややりがい、充実感を得ることが出来ます。逆に暇な環境であれば、マイナスの感情を得ることになります。

自信というものは目には見えないから普段はあまり意識しないかもしれませんが、T君と会い自分と比べることでその差がはっきりと見えた気がしました。

もうこんな思いをしないために、一生懸命働ける会社に転職したいと思うようになりました。

二度と同じ過ちを繰り返さないために

転職は同じ過ちを繰り返さないために、しっかりと内情を知ってる人にきいてから決めようと思い、転職エージェントというサービスに相談しました。

転職エージェントとは、転職の相談や、求人紹介、面接の日時のセッティング、給与の交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスです。

自分1人の力では、転職先の昇給額や昇給の頻度などを知ることは出来ません。その点、転職エージェントであれば、しっかりとある程度の内情を知っているし、聞きたいことがあれば代わりに聞いてくれますので、入った後に後悔するようなことは少なくて済みます。

また、煩わしいアポを取ったり、転職先がブラックかどうか調べるなどの作業から開放されて、代わりに転職のプロがセッティングからサポートまで行ってくれます。非公開求人があったり、企業の内情に詳しかったりするので、あなたが望む仕事につける確率が大幅に上がります。

しかも転職エージェントの費用は、採用した企業が払う仕組みです。転職希望者は完全に無料で使うことが出来ます。無料なので、利用することにリスクはありません。どんどん使ったほうが良いでしょう。

いくつかサービスが有るのですが、基本的に超大手のリクルートエージェントマイナビエージェントに登録しておけば間違いありません。

IT系に行きたい人は、ITに特化したワークポートにも登録してみましょう。

定番の転職エージェント

まとめ

僕達は、仕事が忙し過ぎても、暇すぎても苦痛を感じてしまう生き物です。

完璧な職場というのはないでしょう。どこで働いてもある程度の問題点はあるはずです。働くという行為自体が少なからず苦痛を伴う行為ではあります。

それでも僕達は生きるために長い時間と期間働いていかなければなりません。どうせやらなければならないなら、やりがいや充実感を感じることが出来る仕事をしたいものです

あなたも、もし今仕事が暇で、今後も当分暇なのであれば、前向きに転職を検討してみるのが良いですよ。きっと充実した未来が待っているはずです。

-仕事・転職

Copyright© マネトラ , 2018 All Rights Reserved.